サンディングスポンジのクリーニング方法

ステップ1 – サンディングスポンジからの埃の除去

ステップ2 – 洗剤を使用する

ステップ3 – スポンジを乾燥させる

サンディングスポンジは、あなたのワークショップや家の周りを守るために非常に便利なツールです。これは、粗い表面を滑らかにするのに役立ちます。また、ほこりの多い場所であれば、清掃に役立ちます。サンディングスポンジは、スクラビングコーナー、汚れたエッジ、ドライウォールなどの品質を備えています。非常に柔軟性があり、フラット面や輪郭のある面でも使用できます。サンディングスポンジは複数の洗浄目的で使用することができ、ほこりがスポンジに付着して効果が低下するので、時々清掃する必要があります。サンディングスポンジを使用する最大の利点は、詰まった材料を取り除くために洗浄することができることです。これは非常に永続的です。スポンジのクリーニングは簡単で、使用するたびに行う必要があります。それはおよそ5分かかり、あなたは完了です。サンディングスポンジを清掃するために以下に説明する簡単な手順に従ってください。

あなたのゴミ箱にほこりでいっぱいのサンディングスポンジを持ってください。あなたの指を使って、サンディングスポンジの上層の汚れをほぐしてください。これは、ほこりの多い器具をきれいにするのに使用された直後に水で洗い流されると、乾燥したほこりが外に出るのを助け、そうでなければスポンジにくっつくでしょう。サンディングスポンジに乾燥した汚れが付着しなくなるまで粉塵の処理を繰り返します。

サンディングスポンジをシンクに乗せ、完全に濡れるまで暖かい水を注ぎます。温かい水は、汚れがスポンジに付着しないように、洗浄プロセスを容易にします。石鹸などのアルカリ洗浄液を使用し、スポンジ表面に指先を柔らかくこすり、スポンジ表面に残っている残留物を清掃します。サンディングスポンジからダスト残留物がすべて除去されるまで手順を繰り返します。解決策はまた、スポンジがいくつかの不快な臭いを有する場合に有用な、楽しい香りをスポンジに与える。それは泥や破片と一緒に来る細菌や他の細菌を殺すのを助けるので、洗剤を使用することは衛生的です。

すべての水が排水されるようにサンディングスポンジを絞ってから、日光にサンディングスポンジをかけるか、またはサンディングスポンジを風乾させてください。スポンジが乾燥した後、効果的に清掃する準備が整います。サンディングスポンジは、乾いた状態でも湿った状態でも使用できます。いずれにしても効果的です。ウェットサンディングスポンジは特定の器具に適しており、ドライサンディングスポンジはほこりやゴミを回収するのに適しています。