木製パレットの組み立て方

木製パレットの組み立ては非常に簡単な手順です。場合によっては、パレットの必要性に遭遇することがあります。特に重いものを輸送する場合、フォークリフトを使用する必要がある場合は、荷物をパレットに置く必要があります。利用可能なスキッドは、どの倉庫環境にも必要です。それらを構築するのは簡単です、ここに方法があります。

一般的なパレットサイズは48インチ×40インチで、ほとんどのフォークリフトがパレットスキッドでパレットを持ち上げるのに簡単にアクセスできます。 40インチを4つずつレイアウトし、一緒に釘付けにしてベースを形成します。

パレットの中央は、ベースとトップの間にフォークリフトのフォークを入れるのに十分な大きさでなければなりません。中央の部分は、パレットの端と中央を形成する3つの4×4ブロックの木です。爪でベースにそれらを参加させる

上部は、2×4で作られたベースとまったく同じサイズである必要があります。したがって、48インチの長さの2×4を使用して幅40インチの長方形として形成する必要があります。その後、中間の4×4ボードにつなぎ、完全にパレットを形成します。

これらのシンプルなパレットスキッドを使用すると、ブロックパレットをフォークリフトで持ち上げることができ、倉庫周辺のマテリアルを簡単に移動できます。