鉄のデッキレールの作り方

ステップ1 – あなたの手すりを選ぶ

ステップ2 – エリアを設定する

ステップ3 – バラスターを設置する

ステップ4 – 安全なバスタブ

鉄製のデッキレールを建てるのは手間がかかりますが、ステップバイステップガイドで簡単に行うことができます。プロセスを進める上で役立ついくつかの資料と手順があります。

あなたがしたい最初のことは最高の手すりを見つけることです。あなたのデッキに合うように選ぶことができる鉄柵の多くの異なったデザインがあります。あなたが好きな手すりを選ぶとき、それは雨と雪からそれを保護するために屋外の天気のために既に扱われているかどうかを知りたいでしょう。あなたが選択した手すりが扱われて来ない場合、あなたはあなたのためにそれを行うことができるか、あなた自身でそれを行うことができるかどうか尋ねることができます。あなたがそれを自分で扱うことを選択した場合、あなたはすべてを敷くことができます、片側を処理するためにペイントブラシを使用し、それを完全に乾燥させることができます。次に、手すりを裏返しにして、反対側も同じようにします。インストールを開始する前に、すべてが完全に乾かないようにしてください。これにより、手すりが錆びないように保護され、耐久性が維持されます。

あなたがしたい次のことは、あなた自身のためにビジュアルを得るためにすべてを敷くことです。あなたは、あなたがそれぞれのバラスターの間に望む距離を測定していることを確認し、それらを並べて、あなたが行っている外観を得ることも望みます。最高のサポートのために8〜12インチごとに1つずつ用意してください。一度測定したら、デジタイザーに鉛筆で印を付けて、バラスト入れをして簡単に取り付けることができます

バラスターのために印を付けた穴を掘削する必要があります。後で修正して繰り返す必要がないので、この手順をゆっくりと実行してください。穴を穿孔したら、一度に1つずつ穴に挿入します。それらを挿入している間、それらが均一で正しい高さであることを確認してください。

一旦あなたがそれらを持っていれば、接着剤でそれらを固定したいと思うでしょう。使用説明書に従って接着剤を混合し、コーキングガンに注意深く入れてください。できるだけ迅速かつ慎重にこの手順を実行したいと考えています。次にかしめガンを使用して、バラスターの底に接着剤を穴に差し込んで固定します。次に、接着剤を使用して、レール部分を上部に取り付けます。あなたがこのレベルをやっており、すべてが安全であることを確認してください。