ラジエタパイン材の世話方法

ステップ1 – 直射日光や湿気を避ける

ステップ2 – 一般的なタイプの洗剤または石鹸を使用しない

ステップ3 – 高品質ペーストワックスのみを使用する

ステップ4 – ポーランド語と一貫性を保つ

ステップ5 – スチールウールでマイナースクラッチを修復する

Radiata Pineは、さまざまな用途に使用される一般的な天然針葉樹です。 Radiata Pineは、キャビネットや家具に使用されています。軟材なので、適切に扱われなければ簡単に損傷することがあります。したがって、この簡単なガイドに従うことで、Radiata pineを適切に管理し、維持する方法がわかります。始めましょう。

他のタイプのパイン材と同様に、Radiata Pineは直射日光に敏感で、常に乾燥した涼しい場所に置く必要があります。極端な熱や湿気が木材をさらに収縮させ、木材が弱くなったり壊れたりする可能性があります。 Radiata Pineをラジエーター、火の場所または他の熱源の近くに置くことも避けてください。温度と湿度がかなり一定である場所を選択してください。湿度や温度が頻繁に頻繁に変動すると、木材にもひびが入る可能性があります。

Radiata Pinewoodを掃除するときは、高品質の木製石鹸のみを使用してください。一般的な洗濯用洗剤や他の家庭用洗剤は、木材を乾燥させ、それが脆弱または週になる可能性があります。また、Radiata Pineを掃除するときは、使用する水の量を最小限に抑えてください。可能であれば、やや湿った布やタオルで木材や家具を掃除してください。さらに良いことに、コースターやその他のアイテムを使ってRadiata Pinewoodをきれいに保つことで、汚れを避けてください。ときどき石けんと水で拭くのではなく、柔らかい糸くずのない布で拭きます。

Radiata Pine製の木材や家具をワックス化する必要がある場合は、高品質のペーストワックスのみを使用してください。液体ワックスは、より便利で使いやすいものですが、多くの場合、Radiata Pinewoodに潜在的に有害な化学物質がさらに含まれています。多くの場合、高品質のペーストワックスはより多くの天然成分を使用し、パインウッドに与える影響はより少なくなります。

Radiata Pine製の木材や家具の上に最初の磨きのコートを施工する前に、その選択を慎重に検討してください。どんな家具を磨いても、一貫性があり、同じ種類の磨きを引き続き使用してください。 Radiata Pineで使用される研磨剤の間を前後に切り替えると、時間の経過とともに木材が損傷する可能性があります。また、木の外観に曇ったまたは暗い外観を作成します。

Radiata Pineに傷がついたら、ペーストワックスと非常に細かいスチールウールで細かい傷を修復できます。スクラッチ自体に少量のペーストワックスを塗布するには、古い布またはTシャツを使用してください。その後、非常に細かいスチールウールで軽くこすった部分をこすり落とします。最後に、柔らかいTシャツや糸くずのついた布で傷のついた部分を磨きます。あなたは、スクラッチが消えるようになるまでに数回プロセスを繰り返さなければならないかもしれません。