道具の世話をする方法

食器は、どのキッチンの血でもあります。彼らは温かい食べ物と冷たい食べ物の準備を助けるために使われます。完全な食器セットに投資が行われた場合は、適切な注意を払うことが重要です。器具の基本的なケアは、簡単なプロセスに従います。

ステップ1 – 調理にケアを使う

熱い食品の調理に道具を使うときは、これらの道具の配置に注意することが非常に重要です。スプーンや他の装置をホットバーナーや休憩トレイやソーサーから離して設置するのが最善です。金属製の道具は扱いにくくなり過ぎてしまいます。プラスチックや木製の道具は永久に破損する可能性があります。

ステップ2 – 使用直後に皿を洗う

金属や木製の道具は、しばらく座っていてもきれいにするのはかなり簡単です。しかし、テフロン(登録商標)でコーティングされた鍋で調理するときに使用しなければならないプラスチック製の器具は、悪夢となり得る。可能な限り迅速にキッチンギアを洗う習慣を身につけるのが最善です。

ステップ3 – 適切なストレージを使用する

台所用品を置く前に、それらがきれいに掃除され、乾燥されていることを確認してください。金属製の道具は錆びやすい。道具は台所の基本的なナットとボルトです。彼らのためのケアと彼らはしばらく続く必要があります。