鉄柵を作る方法

ステップ1 – スチールフェンスを設計する

ステップ2 – 各投稿場所でのステークス

ステップ3 – 掘り出しを開始する

ステップ4 – 投稿を配置する

ステップ5 – コンクリートを注ぐ

ステップ6 – トップレールを取り付ける

ステップ7:チェーンリンクフェンシングの取り付け

スチールフェンスは、許可されていない入場から財産を保護するとともに、家庭に装飾的な価値を付加するために建設することができる耐久性のあるフェンスです。また、大人の許可なく子供が家の外に出るのを防ぎます。それはペットを家の中に閉じ込め、出てこないようにする。木製フェンスとは異なり、柵は腐食に弱くはなく、非常に長い時間使用することができます。それは、庭、スイミングプール、またはフェンシングを必要とする他のタイプの不動産を囲むために使用することができます。スチールフェンスの建設は、必要な技術、道具、材料があれば可能です。インストールする最も簡単なフェンスの1つは、チェーンリンクを使用するスチールフェンスです。以下はあなたの財産のための良い柵を建てるための短いガイドです。

囲いの囲いの周りを測定する。フェンスポスト間の間隔を計画し、プロジェクトに必要なフェンシングの量を決定します。この情報は、フェンシング材料またはサービスを調達する会社によって提供されるか、またはオンラインで見つけることができます。

ポストスペーシングの設定計画に従って、ポストがインストールされるすべてのポイントにステークを移動します。テープメジャーを使用して、各郵便物の場所が正確であることを確認してください。ポイントが一直線に設定されていることを確認してください。文字列を利用して1つのポストから別のポストに文字列を付けて、座標が正しく配置されているかどうかを確認します。

スチールポストを所定の位置に保持するのに十分な深さの穴を開けます。強力な基礎を提供するために、穴は少なくとも2フィート深くなければなりません。ポストホール掘削機はこの作業に最適です。そのような器具が入手できない場合は、シャベルが良い選択肢になります。

ポストを各穴に置き、ポストキャップをそれぞれの上に置きます。各柱が地面にしっかりとセットされていることを確認してください。このタスクのレベルを利用してください。次のステップに進む前に、ポストが片側に傾かないようにしてください。

適量のコンクリートを混ぜて、すべての穴に注ぎ、乾燥させるのを待ちます。

ポストの上部にあるループキャップにスライドさせて、トップレールを取り付けます。レールが長すぎる場合は、余分なものを切り取り、レールがキャップに収まるくらい長いことを確認してください。

製造元の指示に従って、チェーンリンクフェンスを開けて、内蔵のスチールポストに取り付けます。リンクが十分に引き伸ばされていることを確認してください。固定材を使用して、柵に柵をしっかりと固定します。