木の壁の装飾的なパネルの世話をする方法

ステップ1 – 蓄積された塵埃を除去する

ステップ2 – 適切なクリーナーで拭く

ステップ3 – 表面のマイナースクラッチをカバーする

ステップ4 – ポリッシュして表面を定期的に維持する

壁に取り付けると、木製の装飾パネルが暖かく、全体的な雰囲気に魅力的です。また、耐久性があり、気にするのも簡単です。あなたの木製の壁装飾パネルの適切な世話をする場合、それはあなたの家の美しさに加えて、何十年も続くでしょう。定期的なケアとメンテナンスは、木材の耐久性と靭性も向上させます。

表面の一般的な散布は、装飾木材パネルのケアに関連する最も頻繁な洗浄作業である。柔らかい布でパネルの表面を拭き取るだけです。これにより木材に埃が蓄積することがなくなり、常に清掃が容易になります。また、掃除機のブラシアタッチメントを使用して、アクセスが困難なコーナーやエリアにアクセスすることもできます。

木材の永久的な損傷を避けるために、常に木製の専用クリーナーを使用してください。ウッドクリーナーを使用している場合は、梱包の指示に従ってください。しかし、エナメル塗装が施されている場合は、良質の多目的洗浄剤を表面上でテストすることができます。多目的洗浄剤または中性洗剤を使用している場合は、必要に応じて水と混合してください。あまり目立たないパネリングの小さな領域をテストすることを確認してください。

スポンジでテストエリアにクリーナーをかけてください。柔らかい布で拭いて表面を磨く。テストエリアをきれいにしたら、それを適切に乾燥させて全体の結果を確認してください。変色がある場合は、テストした製品を使用して清掃することは避けてください。

ウッド仕上げに強い洗浄液や研磨剤を使用しないでください。パネルに亀裂がある場合は、水に浸されて長期的に木材に損傷を与える可能性があるため、水に注意してください。柔らかい布で直ちに拭き取り、光沢を維持し表面を磨く。これにより、水の汚れや表面の線も防げます。

あなたは、木製パネルの表面に小さな亀裂や刻みを覆うために木質パテを使用することができます。少量を使用し、設計を損なわないように慎重に作業してください。一致する木材の汚れでパテを覆う。非常に少量の木材を最初に塗布し、必要に応じて量と濃度を上げてください。コットンパッドを使用して色を塗ります。後で柔らかい布で表面を磨く。これにより余分な色やアプリケーションからも外されます。

通常の散布および拭き取りに加えて、木材に適用される研磨は、木材の全体的な仕上げおよび耐久性に不思議に思う。仕上げが不浸透性のままであれば、それは水分を保ち、木材を長年保護します。